嫌われる勇気の必要性を感じています。

先日、嫌われる勇気のドラマを見て、改めてアドラー心理学を考えるきっかけとなりました。
相手のことを思って自分を犠牲にしてまでやる必要はないと思います。

自分が犠牲になったところで、相手は依存してきます。
この関係は決して良い関係ではなく、対等性から外れてしまいます。

年齢や権力などの上下関係があると、どうしても下の人は上の人に従わざるを得ない状況になりがちです。
これは社会の中だけではなく、家族間でも同じことが言えると思います。

例えば、家事を担っている主婦が体調を崩してしまった場合、家族の対応はさまざまです。
よくありがちなのが、奥さんや子供の具合が悪くても、旦那や父親は家事や用事などを言い付けることです。

家事を担っている人の体調はどうでもよいのか、どんな状態でも、ただ自分の食事や身の回りの世話をやってくれるのが当たり前になっているのかもしれません。

これは会社などでも同じことです。
無理なことを言われた時も、自分が今できない状態なら、どんな立場であってもきちんと断る勇気が必要です。

誰もが相手を気遣うことは素晴らしいことですが、自分を犠牲にしてまでやる必要はないと思います。
嫌われてもいいと思えれば、気持ちの上で開き直ることができます。

今大きな問題となっているストレスせいの疾患で悩む人も少なくなっていくような気がします。
ストレスといえば、ビキニラインの黒ずみもストレスが溜まりますよね。
自分ができないことは、たとえそれで嫌われるようなことがあっても、ハッキリと言う勇気が必要だと感じています。

お天気の良い日は弾丸遠足がお奨めです。

天気の良い朝、何も予定のない時は家の用事を済ませて遠足に出かけます。今回のお目当てはサツマイモの紅はるかです。それを買いに香取市の道の駅くりもとまで弾丸遠足です。ここの紅はるかは地元で買うよりフレッシュな感じなのです。収穫後何日か熟成させてから店頭に並ぶのですがくりもとの紅はるかは萎びてなくとても甘くその辺の芋ようかんより甘くてねっとりしていて美味しいのです。高速を使えば早く着くのですが高速代を入れるとお高いサツマイモになってしまうので一般道で2時間近くかけて出かけます。
くりもとで紅はるかを2箱と袋入りの物を3袋買いました。近所の友人も紅はるかの美味しさにやられてしまい「行くならウチの分も買ってきてね」と頼まれていてちょっとした買い出しツアーです。焼き芋も売っていて試食とばかりに買って食べてみました。「うん、甘くておいしい」とニンマリしてしまいます。傍から見れば『そんなにサツマイモ好きなの?』って思われる光景です。女子はサツマイモ好きなんですと割り切り車に積み込み、もう一つのお楽しみに向かいます。
道の駅くりもとの裏手には里山が広がっていて下りて行くとザリガニ池やマス釣り池がありなんとクジャクまで飼育されているのです。それに放し飼いのアヒルが1羽いるのです。人に慣れていて人の後を追いかけお尻をフリフリして歩く姿が可愛いのです。ワクワクして里山に向かうと山は冬枯れてシーンとして生き物の気配がありませんでした。もういなくなってしまったのかなと思いつつ「グワッ グワッ グワッ」と呼んでみました。するとどこかで「ガア ガア ガア」と声が聞こえる様な気がします。「グワッ グワッ」と呼びながら池の方に下りて行きました。枯れたつつじの茂みの中にうずくまり「ガア ガア」とアヒルが返事をしていました。「生きていたのね。元気だった?」と話しかけると茂みから出てきて近寄ってきます。前回来た時にアヒルから近寄ってきてくれて可愛いかったのですが今回も茂みから出てきてくれて池の周りの散歩に付き合ってくれました。そしてまた茂みの中に帰って行きました。もう可愛くてスマホで一杯写真を撮りました。現在の待ち受け画面はそのアヒルです。弾丸遠足は思いもしない出会いがあり体力的にはきついですが精神的にはストレスが発散できて明日から頑張ろうと思えてお奨めです。

保育士不足なのは、幼稚園の体質によるもの

娘が大学を卒業して、保育士となり勤め始めたのですが、その幼稚園の仕事の体制にひどく疑問を持ちました。
勤め先は、私立の幼稚園なのですが、新米の保育士が5人同時に採用されて、それぞれ一年目にも関わらず3歳児、4歳児、5歳児と担任を持たされ、うちの娘は4歳児の担任につきました。
3歳児は、新入生の子供が多く、慣れてないせいもあって泣く子や決まり事が出来なくて大変ですし、5歳児は年長児で来年から小学生なので、教えなければならないことが沢山あって、これもまた大変な年齢です。うちの娘の4歳児は、それを思うと少しは楽かと思いきや、その中にネグレストの親がいるという曰く付きでした。
初めて勤め始めた幼稚園で、担任だけでも大変なのに、ベテラン先生でもそんな不安定な子供がいるクラスを、受け持たせると言うのは考えなくてはいけないことであって、しかも補助の先生も付けないと言う、この幼稚園の園長の考え方には疑問を感じます。
しかも、私立の幼稚園なので行事が多い。毎日その行事の準備や小物作りで夜9時や10時を過ぎないと帰って来ません。通勤時間に30分かかるので、無事帰って来るまで毎日心配でなりませんでした。
帰って来ても、また仕事を持って帰って来てるので、夜中までかかって仕事をするという毎日でした。
うちの娘だけではなく、他の先生もそうらしいです。
毎日見ていると、ひどく疲れていて、でもしなくちゃいけないからしているという感じで、何かが一つ崩れたら全部崩れてしまうという感じでした。
幼稚園は、こんな働き方をさせて何とも思わないのかと非常に腹立たしく思いました。
このままでは、娘が駄目になって壊れてしまう。そうなっては遅い。娘もそう言われて、自分でも思うようになり一年でその幼稚園を辞めました。
結局、その幼稚園は今でも体質は変わってません。
今、保育士不足と言うのは、そういう体質の幼稚園が多いからだと思います。

主婦だって朝活生活!手帳を書く事によって自分が変わった事

冬の早起きは辛いですね。子供のお弁当を作る必要があり、毎朝5時に起床です。お弁当を完成させ、子供は6時台のバスで登校、主人が起床する7時までは自分の時間です。以前は二度寝をしていたのですが、「これではいけない、もっと有意義な時間にしたい」と思いました。英会話の勉強、読書、ヨガ、掃除や洗濯でもいいのですが、私は手帳に思いついたことを書く事にしてみました。専業主婦なので手帳ってあまり使わないのですが、最近は可愛らしい手帳がたくさんあってついつい欲しくなってしまいます。子供達のスケジュール等を書いてしまうだけではあまりにも寂しい。書くスペースがたくさんあるものを購入し、何でもいいから思いついたことを書いています。気を付けているのは、ネガティブな内容を書かないこと。目標だったり、感謝の言葉だったり、嬉しかったことだったり、最初はなんとなく気恥ずかしかったのですが、誰に見せるものでもないしとにかく書こうとはじめました。毎日書いていると、書けない日もあります。なんでもいいから嬉しいことといっても、毎日毎日はないよ。でもそんな時は、その日の買い物リストだったり、晩御飯の献立だったり、昨日自分が頑張ってやったこととか、ルールなんか無くて自分の気の向くままに記しています。毎日続けると、習慣になります。書かなくては何だか気持ちが悪い感じがして・・・。毎日手帳を開くことを続けていて、自分に少し自信がつきました。もっともっと新しいことに挑戦したくなります。

パートのシフトは早い者勝ち?って訳でもなさそう

今の仕事は始めてからそろそろ2年になりますが、長く続けている人が多くて未だにいちばんの新人です。
今月いっぱいで15年以上のベテランさんが1人辞めますが、新しい人を雇う予定は無く、今いるスタッフだけで回す予定だそうです。
確かに私も含めて週3日勤務のスタッフが多く、週3日が週4日になれば1人の穴埋めくらいは出来る計算ですね。
実際私も平日に週4日出られないから相談されていて、土日でなく平日なら4日でもOKにしています。
仕事は時間帯により変わり、私は昼のアイドル時間を担当していて、土日は学生さんが出てくれるので大丈夫なようです。
問題は朝いちと夜遅い時間で、特に朝は8時半から勤務なので学生さんも出たくないのは分かります。
なので、いちばん新人の私がいちばん影響を受けなそうなんですよね、ちょっと肩身が狭いです。
以前は朝いち担当のスタッフがいて、週4日7時から10時まで入っていてくれていたので、10時から入るスタッフは14時まで、14時から私が17時までと、上手く回っていたんですよね。
ところがその朝のスタッフが、週3日で4時間入りたいと相談した結果、間の14時までのスタッフが時短になってしまうので、店長のOKが出なかったようです。
そんなこんなで辞めてしまって、14時までのスタッフと店長で朝の開店前の準備を担当しています。
私も3時間勤務だったので、4時間の方が良いというのは、分かるなぁって思って聞いていましが、今は煽りを受けて13時から17時までのことが多く、ちょっとラッキーって感じです。給料が安いのでいつ辞めても良いなと思っていましたが、最近はもうちょっと続けても良いかもって変わりつつあります。

頂き物の柚子で大好きな柚子茶を作ってみました。

先日、友人からたくさん柚子を頂きました。
柚子料理はあまり作った事がないですが、柚子茶が大好きなので、柚子茶用のシロップを作ってみる事に!

果汁を絞り皮を刻んで、氷砂糖と一緒に瓶に詰めました。柚子茶を自分で作るのは初めてでしたが、とてもいい香りで出来上がるのが楽しみ!

氷砂糖が溶けるまで数日間放置…。

3日後。砂糖もけっこう溶けてきたのでお湯に溶かして飲んでみる事にしました。
いざ飲んでみると、渋い!!
飲めない事はないけれど、ちょっと不愉快…
楽しみにしていただけあってちょっとショックでしたが、まだ柚子は残していたので改良版を作る事に。

どうやら皮と身の間の白い部分に渋みがあるらしく、その部分を多く入れてしまうと渋みが強くなってしまうようです。なので、今度は皮の表面だけ削いで刻むようにしました。
皮の量が減ってしまうので、何だか物足りない感じはしましたがとりあえず数日間また放置。

今度は美味しくできました!すごく嬉しい!
優しい甘さで柚子のいい香りでした。
近所の友人にもお裾分けしようと思い、多めに作っていたので上手に出来てよかった?。
友人も、すごく美味しい!と喜んでくれました。
寒い日には生姜をプラスして温まったり、もう少し甘いのが飲みたい場合はハチミツを足したりして楽しんでいます。ピューレパールの口コミや価格を比較検討しよう|効果ないって本当?

けっこうたくさん作ったのですが、それでもまだ柚子が余っていたのでお風呂にも入れて柚子風呂まで楽しみました!ほんと有難いです。

私の独自ダイエットの仕方について

私のダイエットの仕方はとにかく2時間毎日歩いて、寝る前に小学校でよくやっていた筋トレをすることです。私はそれを毎日やって10キロ痩せました!
これは、お金もかからず、無理もせずに自分の好きな時間にコツコツやることがコツでしょう!
毎日やって、たまに1日くらいは休んで、でも好きな分だけ食べれる。
なんてすばらしいダイエット方法だと思いません!?
前はジムに行ったりしたいなと思ったのですが、ジムってお金かかるし別に大した内容をこなしているわけでもなく、外でも個人的にできるなぁと私は思い、自分でやることを決心しました。
結果が表れるのには1年かかりましたが無理せず、ただカメのようにのろのろとでもしっかり確実に少しずつ痩せることができました。
たいていのダイエットしている人は、ご飯の量を減らしたり、めっちゃ無理して走ったり、無理していることが多いのではないかと思いました。
でも、私は、しっかりコツコツとやりました。
あっでも、9時以降の間食は絶対しないように1年前から今まで耐えています。
毎日9時以降食べないようにすると意外と9時以降もおなかがすかなくなるんです。
それだけは、我慢しましたがそんなに無理をするような大変なダイエットではないと思います。
あと、たまに毎日2時間歩くの嫌だなと思ったら1日休憩したりとか、筋トレと交互になるようにしたりとか、自分の体を大事に気遣って行ってみたらいいと思います。
皆さんも試してみてください。

娘が生まれてくるまでのできごと

今現在私には先日1歳6ヶ月になったばかりの娘がいます。初めての出産、育児と経験したことの無いことが日々沢山あり悩んだり不安だったりと大変な事も多いですがそれ以上に我が子はかわいいで全てちゃらになってしまっています(笑)
そんな可愛い娘ですが無事に出産するまでの道のりが大変だったんです。
私は授かり婚です。初めての娘がお腹に入った事に気付いた時は頭が真っ白でした。私も彼もまだ若かったため出産なんておろか結婚なんて文字もありませんでした。どうしようという気持ちと育てていけるのかという不安で押しつぶされそうになって私が出した結果は中絶でした。けれど中絶の日程が迫ってくればくるほど罪悪感と悲しくてどうしようもない気持ちでいっぱいになり手術当日でキャンセル、また彼との話し合いの結果お腹の子を産んで育てていこうとなりました。
それからは気持ちがすごく楽になりのんびりとマタニティーライフを送るはずだったのですが、妊娠6ヶ月の時に切迫早産と言われ赤ちゃんが出てきそうですと言われました。その時の娘はまだ小さい700グラム。何が起こったのか分からない状態で即入院の手術を受け、それから2ヶ月感絶対安静の入院でした。入院中は24時間点滴をしトイレ以外の歩行はNGでした。それ以外にも痛くて辛い思いも沢山しました。それでも頑張れたのは日に日に大きくなっていくお腹と娘の存在でした。その後無事に入院生活を終えてその後も自宅で安静でしたが入院生活よりはましです(笑)
そしてついに陣痛に耐え娘が産まれて来た時は何とも言えない感覚でした。無事産み終えた達成感と張り詰めてた緊張感が一気に解けたあの感覚は今でも忘れません。
そんなこんなで人一倍色々な経験をしたからこそ更に娘がかわいいそんな今日この頃です。

引っ越しする事で発見できる事もある

最近引っ越しを検討し始めて、ようやく念願の引っ越しが出来ました。
元々実家暮らしだった事もあり、家から持ってこれる物は自分で集めた小さな家具だけ。家電なんてないし、自室で使っていたものもほとんど置いていかなければならず、これから住むには明らかに足りないものが多すぎる状況でした。
引っ越しにかかる費用って意外と大きかったんですね。
お風呂に入ればドライヤーがなかった事に気付き、ご飯を食べようとすれば小分けにするお皿がないんです。
生活し始めないと必要な物すら気付かないのに、実家から持ってきたものと言えば不要な漫画や雑誌の山。
今考えれば何に使うやら…と頭を抱える始末でした。

母親からは「いらない物を捨てるなら売ってしまいなさい」と言われ、最近CMでもよく見るメルカリやオークションサイトを提案され、ネットに疎い私は考えたけども行動に移せず。近所で買取をしている店舗を何件もまわり、どうせ売るなら少しでも高く売ろうとしていました。
子供の頃から使っていた辞書や仕事で使えるような参考書。昔流行っていた漫画など、全巻揃っていなくても意外と高く売れたことに驚きました。
そして物を揃える時には通販が安いんです。
家電に関しては正直中古よりは新品を使いたいタイプの私ですが、あまりにも綺麗なので中古でも申し分ない。
冷蔵庫や電子レンジ等はおかげでコストを大幅に抑えて手元に揃える事も出来ました。

私にとっては新しい生活もそうですが、自分で何かを始める事も今までなかったので、一から自分で物を揃えたりする事も少し楽しかったりします。
毎朝のゴミ出しですら今回は両親の家事のお手伝いをするのとはまた違い、仕事から帰れば用意されていたご飯もありません。
家に一人きりというのは少し寂しい気もしますが「自立」という点ではこれからも日々勉強になっていくんだと思います。

ペットショップにて一目惚れしました

ペットショップに行くと小鳥コーナーが随分騒がしく賑わっていました。文鳥の雛たちが入荷されていたのです。みんなとっても可愛くて連れて帰りたいくらいでした。
そこに居たのは、桜文鳥3匹、白文鳥2匹とシナモン文鳥とシルバー文鳥とクリーム文鳥が1匹ずつ。計8匹の文鳥たちを目の前にして心がほっこりしました。
なかでも桜文鳥と白文鳥がお手頃な価格で、鉄板みたいですね。もう少し暖かくなったら文鳥を飼おうと思っているので、とりあえず調査中です。桜か白でとても迷っています。シナモンやクリームも可愛いのですが初心者には難しいらしく、丈夫な子を選ぼうと思っています。一緒に住むからには、快適に健康に育ってほしいですからね。手乗りにしてピッピッと飼い主さんと仲良くしている動画を見ると、とても羨ましいです。あんな可愛い子と一緒に遊べたら、日々の疲れも癒されそうですよね。
そうそう!とても人馴れしているインコがいたのですが、私に興味を持ってくれたらしく、私が鳥かごの前に立つと寄ってきてくれました。そして「撫でて」と言わんばかりに身体をめいっいっぱい近づけてきたのです(カゴごしだけど‥)。なんて言えばいいのでしょうか。毛が‥羽が‥もふもふっと‥とにかくフワフワなのです。カゴごしですが、そっと撫でてあげました。満足したかのように目を閉じてウットリとしていました。鳥の可愛さに魅了されております。私も、立派な鳥の飼い主になりたいと思います。