ペットショップにて一目惚れしました

ペットショップに行くと小鳥コーナーが随分騒がしく賑わっていました。文鳥の雛たちが入荷されていたのです。みんなとっても可愛くて連れて帰りたいくらいでした。
そこに居たのは、桜文鳥3匹、白文鳥2匹とシナモン文鳥とシルバー文鳥とクリーム文鳥が1匹ずつ。計8匹の文鳥たちを目の前にして心がほっこりしました。
なかでも桜文鳥と白文鳥がお手頃な価格で、鉄板みたいですね。もう少し暖かくなったら文鳥を飼おうと思っているので、とりあえず調査中です。桜か白でとても迷っています。シナモンやクリームも可愛いのですが初心者には難しいらしく、丈夫な子を選ぼうと思っています。一緒に住むからには、快適に健康に育ってほしいですからね。手乗りにしてピッピッと飼い主さんと仲良くしている動画を見ると、とても羨ましいです。あんな可愛い子と一緒に遊べたら、日々の疲れも癒されそうですよね。
そうそう!とても人馴れしているインコがいたのですが、私に興味を持ってくれたらしく、私が鳥かごの前に立つと寄ってきてくれました。そして「撫でて」と言わんばかりに身体をめいっいっぱい近づけてきたのです(カゴごしだけど‥)。なんて言えばいいのでしょうか。毛が‥羽が‥もふもふっと‥とにかくフワフワなのです。カゴごしですが、そっと撫でてあげました。満足したかのように目を閉じてウットリとしていました。鳥の可愛さに魅了されております。私も、立派な鳥の飼い主になりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です