娘が生まれてくるまでのできごと

今現在私には先日1歳6ヶ月になったばかりの娘がいます。初めての出産、育児と経験したことの無いことが日々沢山あり悩んだり不安だったりと大変な事も多いですがそれ以上に我が子はかわいいで全てちゃらになってしまっています(笑)
そんな可愛い娘ですが無事に出産するまでの道のりが大変だったんです。
私は授かり婚です。初めての娘がお腹に入った事に気付いた時は頭が真っ白でした。私も彼もまだ若かったため出産なんておろか結婚なんて文字もありませんでした。どうしようという気持ちと育てていけるのかという不安で押しつぶされそうになって私が出した結果は中絶でした。けれど中絶の日程が迫ってくればくるほど罪悪感と悲しくてどうしようもない気持ちでいっぱいになり手術当日でキャンセル、また彼との話し合いの結果お腹の子を産んで育てていこうとなりました。
それからは気持ちがすごく楽になりのんびりとマタニティーライフを送るはずだったのですが、妊娠6ヶ月の時に切迫早産と言われ赤ちゃんが出てきそうですと言われました。その時の娘はまだ小さい700グラム。何が起こったのか分からない状態で即入院の手術を受け、それから2ヶ月感絶対安静の入院でした。入院中は24時間点滴をしトイレ以外の歩行はNGでした。それ以外にも痛くて辛い思いも沢山しました。それでも頑張れたのは日に日に大きくなっていくお腹と娘の存在でした。その後無事に入院生活を終えてその後も自宅で安静でしたが入院生活よりはましです(笑)
そしてついに陣痛に耐え娘が産まれて来た時は何とも言えない感覚でした。無事産み終えた達成感と張り詰めてた緊張感が一気に解けたあの感覚は今でも忘れません。
そんなこんなで人一倍色々な経験をしたからこそ更に娘がかわいいそんな今日この頃です。